髪を少しでも太くするために、頭皮マッサージを続けてみます

kakumaru
21/11/2020

40歳代くらいからだんだんと、白髪が耳の後ろのあたりに1本ずつ出始めました。

その頃は、出始める白髪に悩んだのです。

あれから20年経ちましたが、髪に変化が色々とありました。

http://www.xtutti.org/

白髪の数が増え続けたことや、うねりがある髪質に変わったことなどです。
こんな悩みは、髪さえあったら解消できるものです。

いま日常生活をしていても、また外出先で感じる事としても
1本の髪が細くなっていることを悩み続けているのです。

本数はまだ、言うほどは減ってはないと思うのですが、
髪の1本の太さが変わっていてボリューム感のないものとなっているのです。

私は真剣に対処しなくてはと思い始めました。

頭皮のマッサージを、1日のうちでなるべく多くする事です。

昨日なども右手でパソコンを打ち、左手では頭皮のマッサージを30分位しました。

今までも頭皮マッサージをしなかったわけではないのですが、
昨晩からは、習慣化することに決めました。

耳の上あたりを指で押し、
次は、指の位置を少し後ろにもっていき押します。
次には、耳から上側の部分に指をあてて、上にずらしのです。
頭頂部に向かって2回くらい位置を変え押すのです。

この様な方法で、今回の髪の悩みを少しでも解消できるようにしようと
決意しました。

指で頭皮を押してみて気づいたのですが、やはり硬くなっていました。

他のからだの部分でも硬さがあることは、凝っていたりするものでよくないのです。
右の耳の後ろの骨の辺りが、特に硬くなっていることに気づいたのです。

頭皮を柔らかくするために、又今までより髪が太くなりますようと、
これからは少し気合を入れて、マッサージをしたいと思うのです。
今までは育毛剤をつける際にも、頭皮の硬さなどには気が付かなかったのです。

白髪のお悩み、こんな風に解決

kakumaru
21/10/2020

 みなさんは、白髪がありますか? 私はあります。若いころは黒髪が自慢だったのですが、このところ、急に増えだしました。気になりますよね……?

 白髪対策に、どんなものがあるでしょう。この記事では、いろいろ解決方法を提案してみますね。みなさまに合った方法が見つかったら幸いです。

1.そのままにする。ボタニカルエアカラーフォームは評判通り?染まるか染まらないか検証してみた私の口コミ!

男性の方などは、そのままにされている方も多いと思います。年齢が高いことが人生経験や仕事の経験が豊富であることを示して有利だからでしょうか。女性もそうあってほしいものですが、現状、日本では、女性は、若さや美しさを、男性より求められることが、まだまだ多いですね。

それでも、私の女性の友人で、そのままにされている方もいらっしゃって、かっこいいです。在宅でのお仕事なので、自由がきくのかもしれませんね。

2.美容院で染めてもらう。

これが一般的かもしれませんが、毎月となると高いです。おまかせなので楽ですが、時間を拘束されます。あと、髪を染める薬剤が合わない場合は、美容院で染めてもらうことはできません。

3.自分で染める

これは、手間はかかりますが、安あがり。自分に合った薬剤が選べます。私のオススメはヘナ。自然で沁みて痛みを感じるなどのことがありません!