キャッシングを受ける為に僕が何点かを比較した体験談

kakumaru
23/09/2020

これは僕が実際にキャッシングの申し込みをしようと思った時に実践したことなのですが、僕がキャッシングを受けた時にまず比較したことは、慎重な審査でキャッシングまでに少し時間がかかってしまう銀行系のキャッシングか、金利は銀行系と比較して高いものの、審査が柔軟且つ融資までの時間も比較的早く行える消費者金融を選ぶか、そこから始めました。

即日キャッシングも可能なプロミス

なるべく早くにキャッシングをしたかった僕としては審査が柔軟且つ融資までの時間も比較的早く消費者金融が一番良いのかと思ったのですが、やはり僕と僕の周囲にとってみると消費者金融と言えばまだネガティブなイメージが頭から消えず、銀行だと審査は慎重かつ申し込みから融資までの時間もかかってしまいます。

しかし金利も安く、またイメージとしても比較的クリーンなイメージがあります。結局その事で悩んだ挙げ句、銀行系のキャッシングに申し込む事にしました。

銀行系のキャッシングに決めた後で次に考えた事はどの銀行のキャッシングの中での審査の柔軟性です。

これはネットの広告を見て思ったのですが、僕はそれまで銀行系のキャッシングはサービス、金利共々それぞれ横ばいかと思っていました。

しかし実際にはそれぞれの銀行によってそれにもばらつきがあり、正直その中でもどれにしようか迷いました。

返済方法についてもそうです、理想は僕がキャッシングを受ける金額に対して、いくらの金利で最低いくらの返済額で大丈夫なのか、キャッシングを受ける上で気を付けなければ行けないのは支払いの遅延、それをしない為には月々決められた額を支払うと言うより、いかに月々の返済を抑えられるか、と言う事につきます。返済が遅れると言うことは、それが自分の信用情報に傷をつけてしまう、そこを念頭に考えて選定すべきだと思います。

総論と言っては何ですが、キャッシングを受けようとしてる人に言いたいのは、キャッシングを受ける為には、金利、返済額を比較して選ぶべきだと思います。

使い方によっては我々にとって心強いキャッシング、それらを考慮して使っていきたいものです。