川遊びでストレス発散

私は子供の頃「あまり水辺に近づくと危ないからその辺までにしておきなさい」「うん、もう少し。後3センチ」「全く言う事聞かないのだから。程々にしなさいよ」と、何度も言われました。

ドクタースティックの評判は?

あなたは川で遊んだ事がありますか。私は小学校の遠足で、家の近くの川に行った事があります。自宅から徒歩5分程の所にある川です。川幅も広く、水深もかなりある川なのですが、眺めるだけで気持ちが落ち着きます。

私が子どもの頃と今とでは、川の水質も風景も大きく変わってしまいました。今はどうか知りませんが、10年前は川に鮭の稚魚を放流していました。それだけきれいな川だったと言えます。また、平らな石を見つけては川に投げたり面白い形の石を見つけては持ち帰り色を塗ったりしました。

川で遊ぶと川の水の冷たさや水の流れの速さを体感出来ます。得体の知れない生き物に遭遇する事もあります。山や海よりずっと身近に、自然のありがたさや恐ろしさを教えてくれるのが川です。

私の祖母などは子供の頃、川で泳いだと口にします。そうすると何処からともなくアオダイショウが流れてくるそうです。時にネズミも泳いでいたとも言います。今は学校にもプールがあるので川で泳ぐ事はありませんが、水害を考える為、川と接するのも良いと思います。

私はカバンを見るのも買うのも大好きなのだ

私はあるものを見ると体がうずうずし、どうしてもほしいと思ってしまうのです。それは女性に多いかもしれませんね。アクセサリー・靴・化粧品それともカバンかなぁ、この中に私のハマっているものがあるのです。

ファッション(洋服)などに興味もあるけど、やはりカバンのほうに目が行ってしまいます。なぜだろうと考えても好きだからとしか答えられないものの、その理由やどこかにツボがあってはまっているのかと自分で自分のことをリサーチして書きたいと思うのです。

ドクタースティックをレポート!

もともと子供のころからカバン好きだった一方、学生時代はお小遣いの範囲しか使えません。

だからカバンだけにお金を使えなかったのです。そのころはカバン自体もそんな多くなかったような気がし、よく買うようになったのは私が就職してからだと思います。

仕事終わりにちょっと寄り道してカバン屋をのぞいたのでした。流行りはどんなものか、素材や質それに大きさなどを見ていました。それで買うか買わないか考えたことを思い出すのです。

特に会社通勤していたころはブランドのカバンが欲しいと思いました。でもブランドものはとても高く、ボーナスが出た時や年に1度だけ自分のご褒美として買うことを決めていたのでした。毎日ではないけど、暇があれば見に行って納得いくまで探した時もあります。

結婚して今はどうでしょう。

まあ高いカバンなどは買えなくなりました。それに輪をかけるように安く、使いやすくてかわいいなどいろんなことに変化しているようで私は釘付けです。また100円ショップや300円ショップあるいは雑誌の付録を見たり、いろんな場所で手に入れることができたりして嬉しくなります。

今は年に2.3回買ってしまい、子供たちに「ママ、また買ったの」「体は1つなのに」との声が返ってくるのです。

確かにそうであるものの、私にも言い分があります。それは洋服がいつも同じでもその日の気分でカバンは取替ることができ、用途によって使い分けられるでしょう。また服だと歳を重ねると着られなくなる一方、カバンはいつまでも持てるかもしれません。逆にカバンがワンポイントそしてそこからストレスが解消されたり、きれいにカジュアルに使えることは無限大でファッションの1つです。これからも私はカバンを見たり、買ったりしたいと思います。

それが私にとってストレス解消法であるものの、子供たちに言われたように買い過ぎに注意ですね。

かんたんストレス解消法!これであなたもスッキリ爽快!!

生き馬の目を抜くような、苛烈な現代社会では人々は常に様々なストレスに晒されてます。

そこでかんたんにストレスを解消できる方法をご紹介します。

ドクタースティックのスターターキットはどう?購入して使用してみた本音の口コミを暴露

~大声を出す~

ストレスがたまるとなんだか喉のあたりが苦しくなったりします。そんな時には、大声を出して発散しましょう!でも大勢の人がいるところでいきなり大声を出すわけにもいかないですよね? そんなときの為のカラオケです。最近は新型コロナウイルスの感染予防で大声を出すにも憚られる状況ですが、一人カラオケなら感染リスクはかなり抑えられます。友達や気の合う仲間と一緒に歌いたいところですがここはぐっと我慢しましょう!

カラオケに行くのが面倒だよって人は、一人でドライブしながら車内で熱唱するのも良いでしょう。ロマンチストなあなたは、河原や海に向かって歌うのもいいかもしれません。

~ぐっすり安心できる場所で睡眠をとる~

仕事や家事に忙しくて、睡眠時間がなかなか取れない方も多いかもしれません。そんな方は、頑張ってたくさん寝るようにしましょう。

睡眠中は成長ホルモンが出たりして皮膚や筋肉など体を再生してくれます。それに心の疲れも回復します。

それには、安心して睡眠がとれる環境が必要です。寝室をきれいに片づけて、温かいホットミルクを飲んで、ラベンダーのアロマを焚いたりして気持ちよく眠れる環境をセッティングしましょう。 子供のように純粋な心を持つ人は、羊を数えてみたり、難しい本を読むとよく眠れるかもしれません。

~セドナメソッドをする~

今までの話と少し毛色が違いますが、自分の感じている感情(悲しみ、怒り、嬉しい、楽しいなど)は自分自身とは別物でかんたんに手放すことができるものだという考え方があります。悲しみや怒りなどのネガティブな感情は手放せばその感情に固執し囚われることがなくなり、嬉しさや楽しさなどのポジティブな感情はより鮮明になるというものです。こうして感情を手放していけば、自分の感じているストレスに振り回されなくなっていきます。

やり方は非常に簡単で4つの文言を心で唱えて、「はい」または「いいえ」で答えるだけとなっています。やり方自体は簡単ですが細かいニュアンスなどを伝えることができないので気になった方は、セドナメソッドの本が日本で唯一翻訳出版されていますのでそちらをご覧ください。

この他にも様々な方法がありますので、いろいろ試してみてください。