体幹トレーニングとストレスで10kg痩せました!

私は31歳の既婚で5ヶ月の赤ちゃんがいます。社会人になってからストレスで太ってしまい、63kgだった体重も78kgになってしまいました。大好きなバレーボールでもジャンプできなかったり、うまく動けなかったり、また太ったのが原因でギックリ腰にもなってしまいました。

グラマスパッツの評価

妻には怒られたし、赤ちゃんもいてこれから健康的な生活を送らないといけない。これではいけないと思い、ダイエットを決意しました。結論として、3ヶ月で78kgから68kgと10kg痩せました。私のダイエット内容は大きく2つ行いました。1つ目はトレーニングです。意識したことはトレーニング時間です。毎日行いましたが、毎日必ず1時間以上行いました。2,30分だけだと効果が少なかったからです。ある一定以上の時間から効果がでまして。

1時間のうち最初の20分か30分はランニングを行い、その後にトレーニングを行いました。イメージとしては、ランニングすることでトレーニングのウォーミングアップをする感じです。基本的にはトレーニングは道具を使わなかったです。スクワット、クランチなど自重の体幹トレーニングをしていました。2つ目は、ストレッチです。毎日お風呂あがりに行っていました。足腰を中心に行っていました。目

的としては、筋肉の柔軟性をもたせることと、筋肉の可動域を広げることです。これによって、トレーニングの幅がひろがり、かつ怪我しにくい体にして、ますますダイエットによい影響を与えました。

スポーツをすることがダイエットになる

ダイエットをする時には運動をするということが一般的です。http://niigata-nmc.com/

なんだかんだで運動をするということが一番良い方法であるわけです。

その場合単純に歩いたり走ったりするというのではなく何かスポーツを初めて見たということが良いでしょう。

スポーツであれば楽しく運動することができるようになります運動嫌いな人というのはおおよそ疲れるから来ないというようなことにはあるのでしょうが、スポーツであればゲームをしているかのように楽しむことができるということになりますのでそういう意味において運動をするダイエットというのはスポーツを始めるということのが最も手っ取り早く、長く続けることができることでしょう。

どんなスポーツが良いのかというのは人によって違うでしょうが例えば運動としてはあんまり膝や腰などを痛めないようなものがよいです。

例えばそれは水泳です。水泳はとても良い運動になりますし心肺機能なども高めることができます。何より足腰にそれほど悪いというわけでもないのでそれなりに関節が痛かったりする人にも問題なくできるスポーツと言えるでしょう。但し、水泳はできるところが限られてしまう、ということが大きなネックとなるようなことでしょう。

納豆ダイエットは続けられそうなダイエット

今からやってみようと思うダイエットがあります、それは納豆ダイエットという物です。http://www.bethelumcmn.org/

これは『食事の最初か、できるなら食事の15分?20分ほど前に食べておくことで、より早く満腹感を感じることができ、食事の量を落とすことができる。』という物で納豆を1パック最初に食べれば早くに満腹感を感じ食事量を減らす事が出来るはずだというのです。

あくまで補助的なダイエットですが、これに加えて食事量を減らしたり運動量を増やしたりするのですが、ご飯が好きなので早めの満腹感を得られるというのなら炭水化物を減らす事が出来るのと納豆は健康にも良いのでお腹が弱い身としては腸内環境にも良いとされる納豆ダイエットは無理なく痩せられるダイエットなのではないかと考えています。

ただ気になるのはいくら調べてもたれや辛子等を使ってよいのかとかは書いてないので手探りでやる部分もあるので目に見える数字で表れるのは何時になるのかが不安材料です。

それと一日1パックとは言え納豆を食べるという事はお金もかかるので食費の管理も必要になるので食事のバランスまで気を使うとなると手間ばかり増えるのではないかという問題も出てきました。それでも食事量を減らせるならお金的にはトントンになるかなとも思うのでやってみます。

私は今、夜に炭水化物を抜くダイエットをしています。

私は今、夜炭水化物を食べていません。その理由は、炭水化物を食べるとあまりいい調子が出ないということと、なるべく体調がいいようにと思って始めてみました。炭水化物を減らすだけで結構体調がいいので、それがいいんだと思います。

http://www.firemountaingames.com/

あとは、体調が悪いときというのは炭水化物を食べたときが多いので、それが一番いけないんだと思います。私は結構人よりも考えやすく悩みやすいということが挙げられるのでそれの改善にもなるかなと思います。

何となく気持ちの面でもやっぱり良いものを食べるという方がとても良いというかとてもいい調子だと思います。なので私はこれから先もしっかりとやっていこうと思います。私は将来無事過ごせるためにしっかりとやっていく必要があると思っていますので、少しずつ少しずついいことをやっていこうと思います。

何となくですが今の状態に満足できていない私がいるので少しずつ良い方向に進んでいければいいと思います。プロテインはやっぱりたんぱく質で体の源だと思うので、それが一番だと思います、自分自身のことを大事にするべく頑張っていきたいと思います。正直言って私は今の自分に満足できていないので頑張っていこうと思います。

毎日体重計にのることでダイエットに成功

私は、毎晩、お風呂上りに体重計にのり続けることでダイエットに成功しました。グラマラスパッツは販売店で市販されている?

もともと、夕食後に20分以上走る習慣はありましたが、クリスマスごろから走る気がなくなり、お正月過ぎまで全く走っていませんでした。

しかし、クリスマスからお正月にかけて食べる量はとどまることなく増え続けていました。お正月後に体重計に乗ったところクリスマス前に比べて約6キロ増えていました。そこでようやくダイエットを開始することを決意しました。その日から毎晩、お風呂上りに体重計にのることを習慣にしました。

その結果、自然とお菓子を食べる前に、今の体重を思い出し制限をかけることができたり、20分のランニングをするか迷った日も妥協をせずにランニングをする日も増えました。

それに、お風呂上りに体重計にのり痩せている日数が多くなり、ダイエットが苦にならなくなりました。むしろ、20分のランニングの時間を延ばしたりして、0.1キロでも痩せたいと思うようになりました。その結果、2週間で6キロのダイエットに成功しました。現在は脂肪を筋肉に変えるため筋トレを始めました。筋トレは以前にも挑戦しましたが、なかなか続かずすぐにやめてしまうことが多かったのですが、現在は毎日続けることができています。

私のダイエットは短期的に太った体を短期的に戻すダイエットですが、長期的なダイエットをする方にも毎日体重計にのることは、モチベーションにもつながるのでおすすめです。

食べながら健康的に、3か月間で7キロ痩せた方法

私は小学生4年生の頃に、周りの同級生の子たちと比べて自分がややぽっちゃりしていることに気が付きました。

小学6年生の頃は148㎝、52㎏で体重の割には筋肉質なのか太ってるとまではいかないけどぽっちゃりしていた記憶があります。

ただ当時は、自身の見た目をそんなに気にしていませんでした。

ですが中学生になり、徐々にファッションや化粧にメイクをすることに興味を持ち始め自分の見た目が気になるようになりました。

中学3年生の時に2か月で5㎏痩せたことがあります。当時のダイエット方法を紹介します。

朝はトースト1枚や、茶わん1杯のごはんとおかず

昼は少し大きめのおにぎり1個

夜は豆腐と納豆のみ、食後に2キロほどランニングとジョギングをする

運動はそれだけではなく、中学3年間はダンス部にいたので、週に4日3時間ほどの部活をしてからのランニングだったので運動量は多かったです。

ですが大人になると運動すること自体少し億劫に感じるし、今はもう当時と同じようにはできる気がしません。

そこで考えたのが、健康的な食事バランスを知るために食事管理をしてもらうことでした。

トレーナーの方にパーソナルで食事指導をしてもらい、個人でYouTubeに上がっている筋トレの動画を見ながら無理をしない範囲で運動をしました。

その時の食事方法を紹介しますが、指導してもらった内容に自分で加えた方法もあります。

・基本、低糖質と低脂質な食事

・糖質は主に玄米とサツマイモ、果物から

・お酒は飲まない

・できるだけ自炊をする

この4つです。

個人的に料理は好きなのですが、毎日自炊は少し大変でもあります。なので仕事で疲れて帰宅した日に、どうしても料理をしたくないなんて日はコンビニエンスストアでサラダチキンとキャベツ、おにぎり1個を買って済ませることもあります。

私は大のチョコレート好きなので、最初の頃はチョコレートが食べたくて仕方がなくて、布団の中でよだれが止まらなくて寝れないような日もあるほどでした。(笑)

ですが1週間ほど耐え抜くと、チョコレートがない暮らしにも慣れました。

でも大好物を一生食べないなんて悲しすぎるので、仕事の休憩の合間に食べたりしています。もしくは果物に置き換えると、チョコレートよりは多めに食べれるのでおなかも満たされやすくなります。

揚げ物や麺類、太ると言われている食べ物も量とバランスさえコントロールできれば食べても太りにくいということを学びました。

今でも生理前になると無性に食べたくなることはありますが、その時は食べるだけ食べてほかの食事の時にコントロールするようにしています。

http://www.hannahdaisy.com/

以上の方法で3か月間で7㎏痩せました。

ですが正月太りをしてしまったので、またやる気を入れなおそうと思います。

ダイエッターの定番の一言で締めさせてください。

「明日から本気だすぞ!」

ご精読、ありがとうございます。

ダイエットをする時の食事とは

痩せる最大の方法は食べない事です。まったく食べないことにはデメリットもありますが少しでも食事量を減らすということができるのであればそれにこしたことはないでしょう。十分に痩せることができるのが食事制限です。

http://www.taverneduconnetable.com/

ですが、実際に空腹感は如何ともしがたいことがあります。そこでお勧めできるのがおからクッキーです。名前の通り、おからで出来ているクッキーですから、まずそんなに美味しくないです。レビューを見ていると美味しいなんて言葉が並んでいることはありますが、基本的にはそんなに美味しくないものであると理解しておきましょう。ですが、とにかく腹が膨れることになります。

おからが中で膨れることになりますから、これで満腹感を手に入れることができるようになりますから、これは実に良いことになります。そして、そんなに高いものではないので毎食、或は一回の食事をそれに置き換える事もそんなに費用負担がかかることではないのでダイエットの食事としてお勧めできるわけです。但し、本当にそんなに美味しくないので注意が必要です。それなりにおいしくないものを食べることの覚悟というのが必要になってくるわけですが、ダイエットなのですからそれは覚悟しておきましょう。

メタボ気味の私は、フラミンゴを目指して頑張ります。

子供の頃は、空を飛んでみたいなあと思うことがありました。
背中に羽は生えていないので、自由に空を飛んでいる鳥の姿を見ていると羨ましく思えてきます。

メタシボリ

眩しい程に輝く太陽の光をその身に浴びながら、遮る物が何一つ無い青く澄んだ空をどこまでも自由に飛んでいけるというのは、言葉で言い表すには足りないくらい気持ちがいいのではないかと思います。
空を飛べるように発達した鳥類の中でも、ダチョウは飛ばない鳥です。ダチョウにも羽として形は残っていますが、体の大きさと比較して小さいために飛ぶ事は難しいです。
しかし、空を飛べなくなった代わりに地上での走りに優れています。地面をしっかりと掴むための爪とそれを活かす力強い足腰によって、ダチョウの最高速度は時速50kmを超えるので肉食動物と遭遇してしまった場合でも、逃げ切ることが可能です。

ダチョウの背中には人が乗る事もできますが、重いかもしれません。なので、快く背中に乗せてくれるくらいに仲良くなった時には、背中に乗せてもらいながら一緒に散歩をしたいと思います。きっと空を飛ぶ感覚の気持ちよさとは一味違った、走り抜ける風当たりが気持ち良い爽快な散歩になると思います。
ダチョウを目指してメタボ気味の体重を減らして頑張ります。体重が減っても空を飛ぶことはできませんが、体が軽くなって気持ちも前向きになって積極的になると思います。

初心者向け無料ダイエットトレーニングアプリ

いざダイエットをしようと思っても、何から始めていいのかわからなくて悩んでいる人は多いですよね。
そこで、今回私が紹介するのは、初心者におすすめの無料ダイエットトレーニングアプリNikeTrainingClubです。

http://www.derdickdarm.org/

このNikeTrainingClubは無料で使えるだけでなく、個人のレベルやトレーニングができる時間、ペースにあわせて個別で最適のメニューを設定してくれます。また、脚や腹筋などの部位別にトレーニングをしたり、器具を使用したワークアウトなど、やりたいトレーニングを自由に選ぶこともできます。音声ガイドで、それぞれのワークアウトをすることにより、どういった効果があるのかを解説もしてくれる便利機能付きです。

忙しくてまとまった時間を取ることが難しい人でも、5分から始められるワークアウトがあるので、誰でも簡単に始めることができます。たった5分と言っても、普段運動をしていない人からするとハードで冬場でも汗だくになるほどです。

実際に、私はこのアプリを使ってから基礎体力が身に付き、ウエストにくびれができました。短時間のワークアウトでも続けることで確実に体の変化を感じることができるはずです。誰でも無料で始められるので、気になる方は是非NikeTrainingClubでダイエットを始めてみてくださいね。

夕飯だけ鍋ダイエット

私が今までやってみて、一番成功したダイエットは、「夕飯だけ鍋ダイエット」です。http://www.stmarksauburn.org/

作り方はいたって簡単で、とにかくたくさんのお野菜と、お肉を鍋に入れてグツグツ煮込むだけです。

このとき、鍋に調味料を入れて味付けしてもいいですが、オススメはただ水と煮込むだけのシンプル鍋です。

お野菜はなるべく腹持ちのよい、じゃがいも、里芋などを入れました。

他にも、噛むことを意識してゴボウなどもいれてました。とにかく具だくさんが大前提になります。

お肉は高タンパク質の鶏ささ身に限定します。

くったくたに煮たお肉と根菜を、冷蔵庫にあったポン酢につけて食べるだけです。

その他、白米を炊くときも通常の量より少なくして、

ごはんに細かく刻んだしらたきを入れて、自家製こんにゃくご飯を作って、腹持ちをよくして、よく噛むようにして食べていました。

鍋の味付けに飽きてきたら、ポーションタイプの鍋の素を買ってきて、キムチ味などに変えて楽しんで続けました。

その他にも、いつもより長い距離を散歩がてら歩いてみたり、その際、お腹に力を入れて体幹を意識して歩くようにしてみました。

鍋と意識して歩くこと、この二つを組み合わせて、

1ヶ月続けてみただけで、最高三キロ痩せることができました。

2か月でマイナス5キロ

今まで何度も色んなダイエットを試し、何度も失敗してきました。ジム通い、低糖質ダイエット、飲むだけで痩せるサプリ、断食ダイエット、単品ダイエット、、、など。しかし、残念ながらどれも失敗。むしろ、ダイエットをしている、食べたいのに我慢をしているというストレスからかえって増加しました。

グラマスパッツの口コミ&評価!マツキヨなどの販売店で市販されている?

そして、私が最終的にたどり着いたのは「マイクロダイエット」所謂、置き換えダイエット。一言でいうと、朝昼夜の3食のうち、1食か2食を「マイクロダイエット」のドリンクに置き換えます。

当時、私は162cm/63キロという、ぽっちゃりなOLでした。XLか13号でないとパツパツ。年頃の可愛い洋服は11号までしかない。当時はなかなか大きめサイズのショップもなく、海外ブランド店のみでサイズが見つかるという苦労もありました。

太っているとどういうわけか劣等感からネガティブになります。人から明るい性格だと言われる私ですら、です。飲み会に誘われると「食べたらまた太るからなぁ」と誘われても行きませんでした。引っ込みがちになります。

こんな自分から変わりたいという一心と希望で始めた「マイクロダイエット。」

置き換え2食、夜は普通に夜ご飯。2か月続けた後、マイナス5キロ減りました。

そして「マイクロダイエット」は止め、減らそうと欲張らず現状維持を目標に、ずっと同じ体重をキープしています。

ダイエットは運動がとても大事です

ダイエットする時にスポーツをやるというのはとてもお勧めできることにはなるのですが実際問題どんなスポーツにするのかというのはなかなか難しいことになるでしょう。つまりは、どのスポーツを選択するのか、ということによって効率性というのが随分と違ってくることになります。

メタシボリの口コミと評判!

また、リスクなんかもあったりします。意外とお勧めできるのが球技です。これは楽しくやることができる、という点が非常にメリットになります。なんだかんだで楽しくできるということは続けることができるようになるということになりますのでそれによって随分とダイエット効果を継続させていくということができるからです。

さらにおすすめできると言えるのが水泳です。近くに水泳ができる環境があること、つまりはプールがあることなどが求められてしまうことにはなるのですが、それでも上手くすれば相当によい運動とすることができるようになりますから、物凄くお勧めできます。

水泳のよいところはなんといっても関節にそんなに負担がかからない、ということです。どうしても運動は関節に負担がかかることになりますから、そうしないことがプール運動にはメリットとしてあるのです。そして運動量も多いです。

アラサー女のダイエット

ダイエット…それすなわち乙女の永遠の課題である。
産まれてこの方普通体系とは皆無だった私は、未熟児さながらこの世に出生をうけ、それはそれは両親に猫可愛がられながら今の今まですくすくすくと育ってきました。思春期真っただ中の中学生。さすがに私の身に危険を覚えたのか両親からそれとなく体重計に毎日乗るようにと働きかけられたものの当時の私は純粋無垢で怖いものなどまるでないような性格をしていました。千差万別!みんな違ってみんないい!

スラリオの評価!

体重に身の危険を感じ始めたのは高校生の入学時、見事その当時にはすでに100kg級のチャンピオンになってしまっていた私は女性であるにも関わらずある問題に直面してしまうのでした。「スラックスの女性用のサイズはこれ以上大きいものがないから男性用ので選んでね」「!」当時調理科に進学した私には、調理実習時に使う黒色のスラックスが必要でした。フルネームを英語の筆記体で刺しゅうしてくれる何とも粋のはからいのあるスラックス。女性用のサイズがないと渡された男性用の制服。けども、あれ?小さくないか?

これが1番大きいサイズだって?今でこそ洋服の大きいサイズのものはたくさん種類が出ていますが当時の私は某ファストファッションのXLサイズでも洋服によれば着る事が出来ないような大柄サイズ。けども、婦人服など探してみれば普通の一般人なら手に出さないような3・4Lサイズと言った洋服がちらほらと販売されておりそれまではあまり洋服のサイズに関して困った事がなかったのです。それが、こんな所で挫折するなんて?もちろん高校卒業時はさらに体重が増えに増え私はフィーバーを迎えていました。

社会人になりダイエットの神様が舞い降りた事をきっかけにやっとの思いで120kgあった体重を半年間で見事65kgまで落とす事に大成功!さすが!!!!よくやったよ私!もちろん無謀なやり方だったおかげもあり他人に進めれるようなダイエット方法ではなかったのですがそんな幸福な日々なんてものは一瞬で過ぎ去りますよね、えぇ。アラサーになった私の体重は当時より20kg増加の85kg!ダイエット決意しいろんなダイエットに挑戦するも成果は皆無。とてもじゃないけどあの頃のようにストイックにダイエットなんてできません。逆に誰か教えてください【求:楽して痩せる方法について】これはこれからも続くであろうダイエットについて私が書き記した文章です。

お菓子OKダイエット

お菓子OKで5キロダイエット成功!!!!実は私、深夜2時にシュークリームまるまる1個食べながら、ダイエットできちゃいました!しかも3ヶ月で5キロ!嘘みたいでしょう。

シボルの効果を辛口評価でお届け!私の口コミ&体験談を暴露します!

そんな私のダイエット方法を紹介していきます。まず、私の自己紹介から。現在大学生。身長168センチ、今年7月体重59.8キロ過去最高体重から、ダイエットを始めて10月には54.3キロまで痩せました。部活なし、通学徒歩10分で運動量少ない方です。私がダイエット中に意識して努力したことは3つ。1つ目はカロリー記録。

うわーめんどくさいやつ、でたよーって思いましたか?私も最初思いました。でもめんどくさいと思うのは最初だけ。1週間もすれば習慣づいて何も考えずにできるようになります。

アプリも充実しているので誰でもできる!私は食べたものの名前とカロリー書いてました。カロリー記載がない場合は想像しました笑正直これは誤差程度なので大体で大丈夫です。目標は人によって痩せたいペースも身長も異なるので差はでますが、私の場合1500カロリー目標で1900カロリーまでは許容範囲にしていました。だからカロリー内におさまっていれば夜中シュークリーム食べれるんです!ちなみに週に1回は2300カロリーくらい過食する日もあったのは内緒です!(

だから3ヶ月かかったのかも。)2つ目は家からでること。私家にいるとだらだら食べ続けます。これメンタルも病むので最悪です。とにかく家から出る。しかも可愛くメイクしていく。暇な時間ができると女子力をあげる努力をしてから家を出て、可愛いお店でウィンドウショッピングしました。買い物って意外と歩くんですよね。

数時間で1万歩行くこともありました。これだけで楽しみながら、意識もあげながら消費カロリー増やせます。最高です。3つ目はご飯を楽しむこと。お菓子が好きすぎてパイの実がお昼ご飯になっていた時期もありました。でもダイエット中は意識しておにぎりとお惣菜に変えました。カロリーはそこまで気にしなかったけどお菓子よりもご飯でカロリーを取るように意識しました。そうすると腹持ちも段違いだし、お菓子を無限に食べ続けるのではなく、ご飯の隙間に入れる形になるため結果的にはカロリー削減に繋がりました。

慣れるまではこの3つが当たり前にできないかもしれませんが、最初のうちはどれか1つが達成できたら自分を褒めてあげる、そうやって少しずつ努力をしていくことがダイエットには必要だと思います。

手軽に足こんにちわダイエット

皆さんは、毎日、色んなダイエットを試して居ることでしょう。メタシボリの効果と口コミを暴露!飲むだけでは痩せないのか検証してみた結果…!

そして贅肉の少ない、素晴らしいボディを目指して居ると思います。

でも、肩や胸、太ももなどは贅肉が減りやすく、筋肉がつきやすいけど、ウエストの両側はいつまでもぷにぷにしている感じはありませんか?

美しいスタイルの秘訣は?ウエストに贅肉の無いことですね。

そんな人に試してほしいのが、足こんにちわダイエットです。

家でテレビを見ている時間帯や、PCの前で座ってる時に、足を伸ばして、そして、両足の親指をくっつけて強く押します。

コインを挟んで落とさないようにすると良いでしょう。

大きいコインや小さい本なら、効果はもっと上がるでしょう。

これをすることにより、足の太ももの筋肉、お腹の筋肉が鍛えられ、なかなか取れないウエストの贅肉を取ることができます。

これを毎日、1回10分くらいを5回くらいやってください。

効果は、人によりけりですが、3ヶ月で5センチくらいは、ウエストが減った感じがします。

ウエストが細くなると、女性の場合、それだけでファッションのチョイスが増えますし、またウエストを強調した服を着る事もできるようになります。

水着も派手なデザインのビキニが似合うようになるでしょう。