妊娠中の肌荒れについて

基本的に水で洗顔をして安い化粧水を大量にバシャバシャ使えば肌トラブルはほとんど起こらなかったのですが、妊娠してからの肌荒れにひどく悩みました。友人たちはやはり高級な化粧水などのスキンケアを取り入れている人が多く、切り替えようか迷いましたが金銭的に難しかったので母から助言をもらいオルビスをライン使いするようになりました。すると肌に合っていたのかニキビがかなり減り、妊娠前までとは言いませんがかなり肌トラブルが改善しました。

http://www.roadoutdoor.com/

値段もお手頃なのでこれなら以前のようにバシャバシャ受かっても罪悪感がなく使えてよい買い物ができたなと感じています。コロナでマスクをする機会が多くなったのも要因の一つかとは思いますが、マスクを外せる機会が来る時までに以前くらい肌の治安が良くなることを願うばかりです。

肌トラブルについて調べていて盲点だったのが、枕カバーについてです。今までは月一回、多くて週2回くらいの頻度で洗うようにしていたのですが、もっと多くの頻度で洗うべきだということに驚きました。枕カバーしか使用していなかったのですが、週に何度も洗うという頻度を考えて枕カバーの上にかける優しい生地のタオルを購入しようと検討中です。

ニキビ対策、どうしてますか?

 私はかれこれ20数年、ニキビに悩まされています。ニキビを意識し始めたのは、中学2年生頃だったかと思います。小学生から中学1年にかけては特に意識したこともなかったのですが、中学2年生頃に、意識せざるを得ないほどニキビが出来やすくなりました。特段生活習慣が変化したわけでも無いのに、なぜ急にニキビが出来やすくなったのかは今でも不明です。その頃から、スキンケアを意識するようになりました。

MELLIFE(メリフ)の効果を徹底レポート!話題のクレンジングバームの口コミを紹介!

朝の洗顔後や夜のお風呂後は必ず化粧水をして乳液を塗ることを習慣化し、保湿を徹底的に実施しています。しかし、それでも自分の肌に合わないものだった場合、ニキビが余計に悪化したりすることもあります。そのため、自分に合った化粧水や乳液の見つけ方はとても大事だなと実感をしました。

私は男性ですが、友人にも同じ悩みを持つ人が多いため、今やスキンケアは女性だけの悩みではないと思っています。男性用の化粧水も多く発売されているこがそれを裏付ける理由の1つでしょう。保湿も、やり過ぎると脂分が多すぎてさらにニキビの温床になりえるようなので、製品の合う合わないだけではなく、化粧水の付け方やその量についても意識する必要があるというからスキンケアは難しいですね。永遠の課題になりそうです。

大人ニキビはいつまで続く?

学生や若い頃はニキビなんて出来たことのなかった私。周りがニキビで悩んでいても「ふーん、そうなんだー。」とあまり関心もなかった。

ところが、35歳を過ぎたころ、ニキビを発見!当時は産後で寝不足だったりもしたので、そのうち治るだろうと、あまり気にしていなかったものの、一つ治りかけたらまた一つ。さらに治った跡もアザもしくはシミのようになってなかなか消えない事にも気がついた。

セシュレルの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

これはヤバイと思い、アクネケアなどの大人ニキビ用の商品を色々と試してみるも、少しも効果がない。ビタミンCをとってみたり、寝る時間を少し早めてみたり、軽い運動を続けてみても、常に1~2個のニキビがある状態。気付けばすでに3年ほど続いている。

市販品や生活習慣を試してみても効果がないということは、ホルモンバランスの関係なのか、他に原因があるのか、医者でもない自分にはっきりとした原因は分からない。かといって、1~2個のニキビのために皮膚科など病院に行くのも気が引けるし、小さい子供がいることもあって、そんなにお金もかけていられない。

一度にたくさんのニキビが出来るわけではないのは、唯一の救いな気はしているが、なかなか消えない跡も考えると、なんとかして新たな1個が出来ないようにしたいと悩み続けている。

おでこのニキビがなくなった!意外な方法とは…

おでこにできてしまうニキビ。嫌ですよね。
なかなかなくならないニキビに悩まされた人も、たくさんいるのではないでしょうか?

ヴィオテラスCセラムの効果と口コミをレポート!最安値で購入可能な通販はどこ?

私自身もおでこにニキビができやすく、悩んでいました。
ある程度の年齢になってからは、目立つものはできにくくなってきましたが小さくプツプツとしたニキビがずっとあり、気になっていました。

これを治すためにはどうしたらいいのか?色々試してみたなかから、おすすめの方法を紹介します!

まずは、塗り薬。薬、といってもいろんな種類があってどれを使えばいいのか難しいところ。
私もいろいろと試していましたが、薬よりももっと効果が出る方法がありました!
それが、朝の洗顔と寝るときに前髪を上げることです。

朝は時間がなく、軽く洗って終わり!という方も多いかもしれませんが、丁寧な洗顔は大切です。
寝ている間に分泌された皮脂もニキビの原因ですからね。

そして意外かもしれませんが、寝るときに前髪をあげること。これが一番効果があったように思います。
寝ているときって、自分が思っているよりも動いているんです。そして、寝返りを打ったりしている間に前髪がおでこに擦れてニキビができやすくなります。
なので、寝る前にピン止めで前髪を上げて止めておくとニキビができにくくなります!
個人差があるとは思いますが、私は本当にこの方法がよく効いたのでおススメです!すぐに試せるので、ぜひやってみてください!

お肌のたるみを改善したい!

3人の子どもを出産し、年齢が35歳になりました。
この年になるとシミやしわも気になってきますね。
しかしながら、私にとって一番のお肌の悩みは、たるみです。

ビューティークレンジングバームは市販で購入できる?販売店での取り扱いと私の口コミ&効果!

そこで私は、毎日行っているストレッチとヨガの他に、顔の筋肉を使ったり緩めたりする運動を行っています。
具体的には、口や眉毛を動かしたり、ほっぺたをふくらませたりすぼめたり、目の開閉を行ったりする運動です。

この運動を鏡を見ながらまず一通り行います。次に、立った姿勢で前屈位をとり、ちょうど両膝の間から後ろを見るような姿勢になって、同様に顔の運動を行います。
本当は逆立ちして行うことで、顔の筋肉や筋膜が重力により頭側に引き戻されてよいのですが、逆立ちをとること自体が私には転倒の危険があるので、頭を下げる方法で行っています。

その他には、自分でフェイスマッサージを行うことと、ストレスをためないこと、睡眠を十分にとることを心掛けています。
体重が増えると、顔のまわりもふくよかになってきます。
私の場合は、①体重が増える、②顔が丸くなる、③体が丸くなるの順番で体型に変化が起こってきますので、体重管理もとても重要です。

夜遅くまで飲食をした日の次の朝は、顔がたるみまくっていて鏡を見るのが怖いくらいです。
お肌のたるみを改善するためには、適度な運動とともに、十分な睡眠、そして暴飲暴食をさけてきまりの良い食生活を続けることが大切だという結論にいたりました。

大人になると可愛く思えないそばかす

小さいころから頬骨のあたりにちらほらとそばかすがありました。
小学生くらいまではチャームポイントみたいに言われていたこともあります。
大学生くらいのころ一時ほとんど消えていたので、もうすっかり無くなったと思っていました。

ヴィオテラスCセラムはどの通販が最安値?購入して3ヶ月使用した口コミ評価と効果を紹介!

ところが30歳になったときに朝鏡を見て「あれ、そばかす、こんなに色が濃いかったかな」と気づくことがありました。
それまで気が付かなかったわけではないけれど、マイナスイメージがなかったので特に対処していなかったのです。
ところがちょっと色が濃くなってきたんじゃないか、と思ったとたんものすごく気になり始めるようになってしまいました。

チャームポイントというよりも「顔の目立つ分にシミがある」という感じです。
もうチャームポイントの「そばかす」じゃなくて何か対策をしないといけない「シミ」なのです。

まずは一番手っ取り早くできる対策としてビタミンCを高濃度で配合している・シミ対策として評判がいいという化粧水を使うことから始めています。
値段の高い商品は続けられないので、ドラッグストアでも買える商品を中心にしてとにかくたっぷりと使えることを優先しました。
その他にL-システインという栄養素もシミの対策としては大切だということを知ったので、大豆製品を積極的に食べるようにしています。
納豆や煎り大豆、高野豆腐などもともと好きな食べ物が多いのでそれほど難しくなく続けることができるのがありがたいです。

すぐに効果が表れているわけではありませんが、以前「そばかすもチャームポイント」なんて言われていたころくらいの色味になったかなと思えるくらいになりました。
これからも手抜きせずに頑張ってケアを続けようと決心しています。

男性と女性の肌の違いと男性のスキンケア

一概に言えませんが皮脂が強く水分が少ないのが男性です。女性の中でも乾燥肌や皮脂が多い方もいます。男性の肌に大きな影響を与えるのが髭剃りと紫外線です。男性はほぼ毎日ひげを剃っています。髭剃りに掛かる時間が長い人ほど肌荒れや色素沈着が多くに見られます。少しでも髭剃りのダメージを減らすために自分の肌やひげに合ったシェーバーを使いましょう。その後のスキンケアを忘れずにしましょう。

http://www.a-melodie.com/

次が紫外線です。男性は紫外線対策をしない方が多くいます。日焼け止めを嫌がったり、面倒くさがったりします。紫外線によって乾燥したり、シワやシミ、たるみなどがでてきます。

スキンケアについて紹介します。まずは洗顔をしっかりしましょう。ポイントは、しっかり濡らすことです。洗顔料をつけるとき、そのまま付けるのではなく、きちんと泡立てて付けるようにしましょう。洗顔料の選び方にも注意が必要です。洗

次が保湿です化粧品を使う男性が増えてきていますが化粧水を使っても乳液を使わない人が多いようです。化粧水だけでは、すぐに蒸発してしまいます。きちんと保湿するには、肌に充分に水分を与えた後、水分を逃がさないようにクリームを塗ることです。
肌荒れ対策とスキンケアをきちんとしておけば若々しい肌を保つことが出来ます。

晩年の肌トラブルについて

晩年、乾燥肌に悩んでいます。それだけではなく最近ではシミそばかすにも悩まされています。
乾燥肌は昔からで顔を洗い保湿性しても数分後には肌がパリパリヒリヒリ。大人になるにつれてさらに度合いが増したような気がします。

シロジャムの悪い口コミを徹底検証!効果なしで効かないという悪評は本当?

スキンケア商品は色々試しており現在も模索中です。なかなか良いものに出会うことができません。理想は安くてイヤなベタつき感が残らないものがあれば良いなと思っていますがなかなか見つからず。よくドラッグストアなどで見かける乾燥肌用のスキンケア商品は大体「子供でも使える~」という商品が多い気がします。よく「子供と大人では皮膚が違うよな~。」と思っています。今後、「大人の乾燥肌に。」というケア商品が出ないかなと願うばかりです。強いて言うと低価格であれば尚良しなんですが…。

近年はそれに加えてさらにシミそばかすにも悩まされています。
学生の頃に外に出る部活に所属しており夏場紫外線ジリジリの炎天下の中で行っていました。おかげで大人になり頬の辺りにシミそばかすが出始めました。
部活の時は当初安い日焼け止めを使っていましたが汗で流れてしまったり肌が弱いせいでデキモノだらけになってしまったりで日焼け止めをつけるのことをやめてしまいました。学生には高い日焼け止めは手が届かずそれが原因かと思います。

これ以上シミそばかすを増やすまいとこれもまた色々スキンケア商品を試していますが阻止できているかどうかは疑問です。
最近ではマスクをして外出することが多くなったのでさらなる皮膚トラブルに気をつけていきたいと考えています。

肌の悩みには肌断食!

年齢を重ねるうちに気になるのが、お肌のトラブル。隠せば隠すほど化粧で肌が荒れてしまって悪循環に陥っている人は多いのではないでしょうか。

私もその一人でした。評判通り?アイウルルを使用した私の口コミ!3ヶ月間の効果と体験談

1か月に2回エステに通い、皮膚科にも通い、化粧品はファンデーションはリキッドのものを使い、エステで毛穴の掃除をしても自分で化粧でまたふさいでしまう。そんな女性は世の中にとても多いと思います。

私はニキビができやすい肌で、中学生、高校生の頃はニキビでとても悩み、今でもニキビ跡に悩むこともあります。

そんな私が現在、お肌がとても生き生きとして若返ったので、同じようなお悩みを抱えている方にぜひともご一読いただければなぁと思い、書かせてもらいます。

ニキビが治らない、肌が乾燥する、毛穴が目立つ、肌をひきしめたい、こんな悩みの時に、知人の美人な先輩に教えてもらった皮膚科に行ってみました。

そこの皮膚科は男性の先生が施術してくださるのですが、とにかく肌が綺麗で、女性からしても憧れるお肌で何を言われても説得力があります。

美に対して本気なので信じていいつけを守っていたところ、肌が生き返りました。

私が行っているのは、まずは肌断食です。

化粧水、乳液、美容液、クリームを今まで使っていましたが、今では全て辞めました。

また、朝に顔を洗うのは水で少し流すくらいでクリニックでもらった薬をつけて日焼け止めとお粉を少しつけて過ごしていると、なんと半年で毛穴が目立たなくなってきて、

お肌がめちゃくちゃ白くなりました。

やはり、肌断食と美容皮膚科で受けるレーザー・イオン導入を組み合わせることで、今までコスメにさいていたお金を美容皮膚科にあてることができ、今までよりもお得になります。

悩んでいる方はまずは肌断食と美容皮膚科でのレーザーをおすすめします。

学生時代のケア不足を悔やんでいます

子供のころから屋外で行うスポーツをずっと続けており、それに伴いたくさん日焼けをしてきました。
中学生になったころから母に日焼け止めをきちんと塗って、帰宅したら日焼け鎮静のために化粧水などを使いなさいと口酸っぱく言われていたのですが、当時の私は口だけ言うことを聞いていたふりをして何もケアをしていませんでした。

シルクリスタを辛口評価!購入して効果を検証した私の口コミは?

日焼け止めは汗で流れて気持ちが悪いからしたくない、帰宅後のケアはそれより眠い。と何もせずにいました。高校生になってメイクなどに興味を持ち始めたときに自分の肌を見ると、すこしではありましたがそばかすが見えていました。まだファンデーションなどで隠せる程度だったので気にはせずにいましたが、社会人になった頃くらいから急激にシミが目立ち始めました。

最初はほほのあたりに薄いシミが見え始め、シミ対策化粧水などを使用してもなかなか改善されず、顔全体に小さなシミが見え始めたのでまずはレーザーでのシミ消しを行いました。そこでは小さな範囲でのシミ消しは何度でも対応可能というところでしたので何度か行ったのですが、そこのスタッフさんに、私の場合は蓄積メラニンが多くシミ予備軍が多数なので鼬ごっこになってしまうと言われ。皮膚科の受診を勧められました。

さっそく皮膚科へ行きましたが、今までのケア不足と体質でシミができやすいからあきらめるしかないと言われてしまいました。
今は勧められた肌のターンオーバーを手助けするという漢方を飲んでいますが、これが効かなかったらどうしようという気持ちでいっぱいです

顎下のニキビの改善方法教えてください!!

中学生や高校生の頃は、やたらとおでこの周りにぷつっとできて悩まされていたニキビ。周りの大人達からは「今だけだよ~。ニキビは大人になったら出来なくなるから、そのことで悩まなくなるよ~」と言われていたので、なるほど。今だけなのかと納得。しかし、大人になった今でも、おでこには出来なくなったけど、顎下のニキビに悩まされている。

評判以上!ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを使用した効果と私の口コミ体験談!

毎回出来るわけではないけど、脂っこいものをいっぱい食べたり、甘いものをいっぱい食べた次の日くらいから、ちょっと赤みがあるニキビがぷくっと顔を出す。そのまま放置しておくと、だんだん白っぽくなってきて、潰したい衝動に駆られながら必死でそれを我慢して、白い膿みたいなのが自然と出てくるのを待っている。1番嫌なのは、その状態のニキビを隠すために、ファンデーションやコンシーラーで、必死に厚塗りをしなければならないこと。

本当はそんなものは塗らずにいたいのだけれども、OLという仕事柄そういうわけにもいかない。お昼休みのトイレとかで、自分の顔を鏡で見る度に、そのニキビばかりに目が行ってしまって、気持ちがブルーになってしまう。美味しいものは我慢せずに食べたいけれど、このニキビが出来るのは辛い。ニキビが出来ない方法を知っている方、いたら是非教えてください。

急にくる!?20代後半からのお肌の悩み

筆者は今24歳でもうあと数か月で、20代後半というところまできました。
早いものですね・・・20歳を過ぎてからの時間の流れは早いというのは本当でした。
最近気になってくるのはお肌の悩みです。

ビューティーオープナージェル

少し夜更かしして、肌が荒れてしまっても次の日長めに睡眠をとれば綺麗なお肌に元通り!10代の頃を思い返せば、皆さんそうだったのでは?
しかし、20歳を過ぎてから徐々にお肌の回復速度は遅くなり、、、なかなか回復しなくなりました。
今でもそうだから今後はもっと回復力が落ちることが予想されます。

特に筆者が最近気にしているのはほうれい線とおでこのしわです。
これに有効な改善策はないものか、と探していたところありました!
まずほうれい線なのですが、マッサージや唇周りのストレッチによってほうれい線を伸ばすことが効果的だそうです。

筆者はこれを知ってから少しずつですが、お風呂の中でほうれい線を伸ばすためのマッサージ、ストレッチを実施しています。
最近少しほうれい線が目立たなくなったかも?
次におでこのしわですが、これに関しては一番の原因は表情のクセだそうです。

確かに言われてみれば、表情の中で自然とおでこにしわが寄っていることが多かったように思いました。
最近は周りの人たちにおでこにしわが寄っていることを指摘してもらって、改善を目指しています。

筆者自身のお肌の悩みについて書きましたが、1番大事なのは10代の頃からの貯金だと思います。
10代の頃から正しいスキンケアを行い、20代になってもその完璧なお肌の状況を保ち続けることが、お肌にトラブルを起こさないための答えなのではないでしょうか?

ほんの少しの勇気で綺麗になれた私。

30歳を過ぎたあたりから急に気になり始めた毛穴の開き。
それまではろくなスキンケアもせずにメイクアップばかりにお金をかけていた。
メイクしたまま寝る事もよくありそれでもニキビやしわなど肌に老化は感じなかった。

メリフバームクレンズ

一度気になるとどんどん気になる。
チョコレートを食べた翌日にはすぐにニキビができる。
夜更かししようものならすぐにクマができる。
気になり始めたらとことん気になり、鏡を見るたびに愕然とする。

30歳を過ぎたらスキンケアが大事と何かで聞いたなと思い出してスキンケアにもお金をかけるようになった。
今までろくにスキンケアをしてなかったから化粧水と乳液以外の使い方も順番もわからない。
今までメイクアップグッズしか買っていなかったデパートのカウンターで「化粧水と乳液しか持っていないんです。肌がひどいので一式揃えたいです。」と勇気を出して言ってみた。

手順を全て聞き紙に順番も書いてくれた綺麗にメイクアップしているお姉さん。
お姉さんみたいになりたい!!と幼稚園児のような気持ちで明らかに年下のお姉さんに憧れた私。
今では多少のシミやシワは気になるけど加齢ということで諦めのつく程度で周りの同級生よりは若くみられる。
あの時の勇気がなかったら今の私はいないと思うけどチョコレートを食べたらニキビができてしまうのだけはいつまでも変わらない。

そばかす・毛穴・ニキビ跡の悩み

子どもの頃は外で遊ぶことが好きで、よく庭で砂遊びをしたり、公園に遊びに行ったりしていました。
当方30歳ですが、その頃は日焼けに関してまだうるさく言われていなかったのか、親が気にしていなかったのか、日焼け止めを塗る習慣がなく、帽子もかぶらずに遊んでいました。

セシュレル効果

そのためか、小学生の頃から既にそばかすができて、現在ではメイクの時にコンシーラーを使わないと隠れないくらい点々があります。子どもの頃から日焼け止めを塗るなどの対策をしておけば、今こうしてそばかすに悩むことはなかったのかなと少し後悔しています。

毛穴は20代前半頃から少し気になり始めました。メイクがあまり上手ではないので、うまく隠せる日と隠せない日にムラがあります。洗顔や、毛穴クレンジングの洗顔料などを試してみてもなかなか改善されず、自分に合った解決法を模索しています。

また、10代後半で安い化粧品を使ったときに肌に合わず、ニキビや肌荒れを起こしてしまい、その跡がデコボコして気になっています。これはもう、洗顔料などでは治らないと思うので、コンシーラーなどでうまく隠す他ない状態です。そばかすと違って凹凸がある分、隠すのが難しく、ファンデーションを叩き込んだりしても埋まらないので、皮膚科で治療をいつか受けられたらと考えています。

みなさんはお肌の悩み、どうしてますか?

私の肌の悩みは三つあります。nicoせっけんは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミ

一つ目は手の指の間にできる湿疹です。人差し指と中指の間と中指と薬指の間によくできます。

生理前やストレスが溜まったりすると、その部分に湿疹が出てきて痒くなります。

痒くてかきむしるとその時はスッキリしますが、後が皮が無くなって痛くなったり、バイ菌が入って腫れたり膿んだりしてくるので、痒くなったらなるだけ薬を塗って掻かないようにしています。

塗る薬は副腎皮質ステロイドです。

二つ目はお尻と太ももの間が痒くなることです。

椅子に長時間、座っているのが良くないとは思うのですが、ここも痒くなってかきむしることがあります。

そのあたりの皮膚は、膝のように黒ずんで少し硬くなっています。これも痒くなった時に副腎皮質ステロイドの薬を塗っています。

三つ目は顔と手の日焼けです。

日焼け止めを塗ればいいのですが、日焼け止めを塗った後の使用感が嫌いで、また肌も荒れるので普段は塗っていません。

長時間、屋外にいる日でないと塗らず、普段は帽子を被ったり、日傘をさしたりしています。

そのため、顔や手がとても日焼けしています。

使用感がよく、肌の荒れない、自分に合った日焼け止めが見つかったら使用してみたいと思います。

粉ふき肌とならないように、ワセリンで対応しています

四季を通じての症状ではなく、いつも体験しているわけではないのです。

寒くなり始めの頃から、出る症状です。

粉ふき肌となって、お風呂に入る際に特に目立つものです。

乾燥によって角質が剥がれてしまう状態になるのです。

酷い人はひび割れる程にもなるのですが、私の場合は粉をふくだけです。

美しい肌でいたい私には、深刻な悩みですが

まるで小麦粉の細かいものの様な感じです。

モイスポイントを3ヶ月間使った

普通はターンオーバーすることで、古い角質は自然に剥がれてしまうのです。

それが粉ふき肌の私は、まだ新しい剥がれるべきではない角質が剥がれていくのです。

衣類を脱ごうと目線は下を向いた時に、落ちてくる粉は見るも無残と感じるのです。

本来角質は紫外線や刺激あと雑菌などを、肌の表面から守ってくれるものです。

あまり多くの角質が、剥がれることでお肌は刺激に耐えられない様になるのです。

粉吹き肌の理由で考えられることの1つとして、

保湿機能が正しく動かなくなることもあるのです。

寒い時期には、体の冷えを強く感じ血流が滞りやすくなります。

そのために、全身に酸素や栄養素が届かずにお肌の質がより低下する傾向がある為です。

お年寄りに多くある粉ふき肌と思っていましたが、原因は年齢だけではない様な気がします。

バランスよく食べてお肌を整えましょう!

乾燥の季節がやってきました。
最近はマスクを付けることが多くなっていますが、お肌の調子はどうでしょうか。

ネオちゅらびはだ

困ってることとして、
マスクの素材があわない。
湿疹ができてしまう。
耳のヒモが痛い。
はずした後に口もとが乾燥してしまう。

良い面では、
口もとのしわが隠せる。
メイクが楽になった。
若く見える、美人に見える。

などでしょうか。

慣れない素材で皮膚があれてしまったり、はずした後につよく乾燥を感じたり。(日中マスクの内側は呼気や汗などで潤っていると感じているだけなのでマスクを外してしまうとカサついてしまう)

今まで以上にお肌のお手入れに気を使いますね。

お手入れといったらみなさん保湿効果のあるクリームなど乾燥の季節には使い分けたり工夫していますよね。

更に効果を高めるために体の内側からもサポートしたいところ。
お肌の調子を整えるには毎日の食事はどう工夫したら良いでしょうか。

もちろん3食バランスをよく食べることは推奨されていますよね。
その中でも、ビタミンAをしっかりと摂ることをおすすめします。

ビタミンAは全身の皮膚や粘膜の健康を保ってくれる栄養素です。(色の濃いお野菜やレバー、魚介などに豊富に含まれています。)
もし不足してしまうと皮膚や粘膜が乾燥して弱くなり、感染症にかかりやすくなってしまうのです。(不足が心配でもサプリメントでの過剰摂取はNG)

ダイエットなどで食事制限している方は不足してしまうこともあるので、日々のお手入れと一緒にお食事のバランスも整えたいですね。

私は色白ですぐに赤ら顔になってしまいます。

私は色白ですぐに赤ら顔になってしまうことが悩みです。結構会うたび会うたびに白いね、とか気持ち悪いとか言われます。白いね、とかは誉め言葉かもしれませんが、気持ち悪いといわれるとやっぱりいやだなと感じています。なので、私は少しでも色黒になろうと思って最近始めていることがあります。それは、お肌に良いといわれているビタミンを取るべくビタミン剤を飲むということと、なるべく日光に当たるということです。

ヴィオテラスCセラム

私は結構人よりも敏感というか、何かにつけてストレスが溜まってしまうということが挙げられます。なので私は最近ストレスがため込まないようにするためにいろいろと考えるようになりました。まず、自分の肌を何も言われないように言われるところに出かけないとか、あとは白さを変えるために、もう少し外で日光浴しようとか、いろいろと感じることが多いので人生の生き方から見直そうと思っています。

私は正直言うとやっぱりいろいろともっと肌の体質を改善していかなければならないなということを感じています。なかなか難しいですがやっぱりいろいろと考え物だと思います。これからも私はいろいろと頑張ってお肌に良いものを大切にしていきたいなと思います。

しわとかしみとかほうれい線をどうにかする

ほうれい線を消す方法というのは結構難しいことではあるのですがそれでも色々としっかり行うことによって、上手く消すことができることもあります。効果的に消す方法というのは色々とありますが一つは内面からどうにかしようということです。肌内部のコラーゲンやエラスチンを増やすことにしましょう。こうすることによってほうれい線を消すということができる可能性があります。

ビューティークレンジングバーム(oz)の効果と口コミを辛口評価でお届け!

そもそもどうしてシワとかほうれい線が出来てしまうのかということなのですが乾燥や加齢によって古くなっていき、そして硬くなってしまった皮膚が原因ということになります。そこで何度も折り畳まれて繊維が傷ついてしまって、それが線のように見えるようになります。

それこそがほうれい線であるということになるわけですが、これは適度なマッサージとかエクササイズなどをするということも重要とはされているのですがそれ以上に内側から回復させるために特定の物質を増やせる行為をするということが重要です。それがコラーゲンであり、そしてエラスチンということになります。それをまずは意識してみて増やす努力をしてみるようにしましょう。後は紫外線などを浴びないようにしておくこともグッドです。

万年慢性ニキビとの闘い

私がニキビと遭遇したのは小学5年生の頃でした。
日光湿疹からはじまり肌質が変化してしまったのか、ぽつぽつとニキビができる様になったんです。
周りの子はツルツルなのになんで私だけこんな事に…と物凄く悩みました。

ヴィオテラスCセラム

友達に言われる心無い言葉に物凄く傷つきました。ちゃんと洗ってるの?とかニキビについて触れられるのが一番つらかったのです。
中学生になると周りの子にも思春期ニキビが出来始めて少し安心したのですが、それでも私のニキビは中でも一番酷かったと思います。
なので人と話すとニキビを見られているきがして人の目を見て話すことが出来なくなりました。

その事で私は少し病んでしまってこの世から消えてしまいたい、と考えるようになり更に暗い人間になってしまいました。
友達とのお泊りも、プールや海も楽しめなくて凄く辛かったです。
高校生になってやっと化粧を覚え隠すことが出来るようになりました。

隠すことに必死でニキビに良くないと分かっていても、濃い化粧をしていたことでもっと肌があれてしまいました。
でも、隠せるというのは私にとって素晴らしい事でどんなに荒れても厚塗りで何とか誤魔化していました。
いま写真を見返すと厚塗りすぎて、今よりも老けて見える写真も多くありショックでした。

私のニキビは一度も顔から消える事はなく、大人になるにつれて背中やデコルテにまでニキビができる様になりました。
どんなスキンケアを試しても、病院に行っても少し良くなったと思ったらまた大爆発。
そんな時たまたま生理不順で婦人科に行った時のことです。

私はPCOSという病気だという事がわかったのです。排卵障害の一つで、これでホルモンバランスが崩れていたのです。
ニキビもその病気の作用の一つだとわかり、私は何だか許されたような気がしました。

今まで自分が悪いのだと自分を責め続けて来ましたが、病気なら仕方ない。と自分を慰める事ができる様になったのです。
低用量のピルを処方され飲み始めると少しニキビが落ち着きました。
一般的なニキビ肌くらには減ったのです。
現在までニキビがなくなってはいませんが、歳をとってきたのでだんだんと減ってきたように思います。
そのおかげで心に余裕ができる様になり凄く明るくなったと昔からの知り合いによく言われます。
今悩んでいる方がいれば力になりたいと思うようになりました。

中学生の時から寝不足で、成人してからも吹き出物が酷い。

中学生の時からパソコンが好きで、夜に寝る時間は二時くらいになりました。
高校になってからニキビが酷くなりました。

シロジャム(Sirojam)の3ヶ月間効果

しかし、成人してからも一方に治ることもなく、
ショップの店員にお肌のことを伺うと、ドン引きされるくらい酷かったです。

若いのに、もったいない、と言う感じです。

とうとう25才となり、皮膚科に向かいましたが、ヒルドイドしか処方されずに、
根本的な解決にはなりませんでした。

あまりにも治らないので、毎日パックしたり、クレンジングをしましたが、悪化する一方でした。

それから一人暮らしを始めて、都会の皮膚科に向かいました。
そちらの皮膚科は男性の医師でしたが、美容系の病院なので、前の皮膚科よりは腕がいいようです。

27才になって初めて通うことになりました。

おかげでみるみる吹き出物が出なくなりました。

理由はやはり若いときに睡眠をとらずに、自律神経が乱れたため、ホルモンバランスが狂ったためだと医師は言っていました。

今は29才ですが、
30才になると、今の吹き出物は治ると言われました。

ヒルドイドを出すのははっきり言って、センスが悪いと思いました。
病的な乾燥肌の方専用で、なんとなく使う人も多く、保険料で賄うので、年間で借金の額が酷いようです。

やはりしっかりした皮膚科に行くことをお勧めします。

しみとりに大変興味あり

子供の頃から多かったそばかすに加え、40代になってから特に気になるようになってきた両頬のしみやくすみ。。。

最近は鏡を見るためにため息が出てしまう。

このシミがなかったら、もうちょっと肌に透明感が出て明るい印象になるんだろうな。なんて思って最近は美容皮膚科のしみとりレーザーや、光治療に興味津々。

http://amiko-a3.com/

20代、30代の時は、もっとしみやシワが増えてから、一気にエステとか通って綺麗にしちゃえばいいか?、お金もないし、なんて思っていたけど、いよいよ今なんじゃないかって思うお年頃。

あー、どうなんだろう、やっぱり綺麗になるのかな?なんて悶々としていたら。

同年代のウォーキング友達がしみとり治療をしたことが発覚!近所の皮膚科で、意外と気軽にしみとりできたらしい。

軽く麻酔をしてからバチン、バチンとレーザーをあててあっという間に終わったって。

ただ、大変だったのがダウンタイム。1週間ほどはカサブタになって治療前よりもひどい状態になるらしい。。。

その間は肌色のテープを貼ったり、医療用のコンシーラーで隠すとか。

マスクをつけてたらそんなに気にならないかな?

年齢の割に綺麗な肌をしている友達の肌を見て、私もいよいよ第一歩を踏み出そうと決意した。

悩んでいるになんてもったいないね。綺麗になるぞ、

肌トラブルは長期戦!目指せすっぴん美人!

ワタシは小学校高学年のときから、ニキビができはじめ、かれこれ10年近く肌悩みを抱えています。(年齢がバレちゃう…)

評判以上!アイウルルを購入して3ヶ月使用した効果と口コミ!

誰しもが通る道「プロアクティブ」を使い始めたのが本格的なニキビケアの開始だったと思います。

それでもよくならなかったので、中学生にあがったときに地元で有名な皮膚科に通い始めました。皮膚科治療ってのは本当に過酷で…。できてるニキビを潰されまくるって知ってましたか?慣れるまでは毎回号泣して、「もうやめてください!」なんて途中で中断してもらうときもありましたね。

処置代に薬代と、とにかく費用のかかる皮膚科治療は、保険が効かなくなる高校入学と同時に辞めました。別にそのときも「顔がキレイになった。」なんて実感はなかったです。

高校のときは部活部活の毎日で、「顔をキレイにしたい~」というよりも「大会優勝!」みたいな脳内体育会系だったので特別なスキンケアはしていませんでしたね。

いま思えば、グラウンドで砂まみれになっているのに、部活後に顔さえ洗わずに帰宅していたなんて恐怖でしかありません…。

本格的に肌の手入れをし始めたのは、大学生になってからですね。メイクをするようになって、最初は「ファンデーションでニキビを隠せるなんて最高じゃん!」と喜んでいたのも束の間、「今日は下地だけだよ~」なんて登校してくる友だちの肌のキレイさが羨ましくて仕方なかったです。メイクをするようになって、自分の顔をイヤでも毎日みるようになり、「メイクで隠しても意味がない。すっぴん美人を目指さなきゃ!!」とやっと肌のボロボロさに本当に気付けた気がします。

そこからは、朝・夜かかさず洗顔とスキンケアをしています。「え?当たり前じゃない?」と思われるかもしれませんが、中高のときなんて朝は水でしか洗顔していませんでしたからね…。(皮膚科の先生に怒られる…) そこから考えると、着実な一歩目です。

もちろん、ただスキンケアするだけでなく、導入液や美容液など、自分の肌悩みに特化したものを追加して、時間をかけてスキンケアすることを意識しています。やっぱりなにごとも基本が大切なんだと思います。

自分の肌状態をしっかり考えて、スキンケアのやり方から勉強して、丁寧にスキンケアをする。

まだまだすっぴん美人には程遠いですが、徐々に肌がキレイになっていることを実感していますよ!

「寝坊しちゃって下地だけなんだよね~」って言える日を目標に、これからも頑張っていきます!

皮膚科に行くべき?悩み続けて何十年。

私は現在20代。小学校4年生の頃から軽い皮膚疾患に悩まされています。

ロザリティウォータリーマスク

冬は問題なし。暑くなる時期は手の甲に発疹ができてかゆい。これが小学校4年生から続いています。

かゆい時はかゆみ止め。炎症がひどい時はステロイド剤。基本は保湿剤を塗る。これで夏場はしのいでいます。

冬はそれが嘘だったかのように全て無くなる。そして夏になると再び出てくる。

軽度なので皮膚科を受診したこともなく、母の知り合いから「熱性湿疹じゃないの?」と言われています。

皮膚科に行くべきかどうか。悩んでいる間にもう私も22歳。

今更「軽度の湿疹に小学生の頃から悩んでいた。」と言うのも恥ずかしくなり、結局受診は今もしていません。

自分で市販の塗り薬や保湿剤を塗れば解決するから。それに、症状に悩むのは夏の間だけだから。

それが理由で皮膚科には行っていませんが、これが今後もずっと続くのかと思えば一度皮膚科に行こうとは思います。

私の近所には総合病院しかなく、コロナの影響で病院受診も大変です。

最近、町医者で評判の良い皮膚科が新しくできたので、症状があまりにも酷い時は受診をしようと思っています。

軽度の湿疹。自分でケアをすれば緩和ができる。夏場というワンシーズンだけ。

微妙な症状だからこそ、病院に行くべきかどうか悩んでしまいます。

ニキビと歩む私の人生

私は高校生のころからストレスが原因の「ニキビ」に悩まされています。
http://www.waynetaylorandappaloosa.com/

あごニキビがいきなりでき始めたのは高校3年生の頃でした。

当時、私は受験に向けて多忙な日々を過ごしており、かなりストレスが溜まっていました。

伸び悩む成績、受験生に対して配慮のない周りのクラスメイト、プレッシャーをかけてくる先生…。

そのときは生きることがストレスになり、そのストレスは体に変化をもたらしました。

そこから一つ、また一つとポツポツとニキビができ始めました。

同時にストレス性の胃腸炎?のようなものに罹り、学校に行くと謎の胃痛でまともに授業も受けられなくなってしまいました。

その時のニキビの状況はひどく、毎日マスクをして隠したり、学校は化粧禁止でしたがコンシーラーで隠したりしていました。

当然、隠そうとすればニキビは悪化します。

案の定、私のニキビは悪化して、今でも色素沈着したニキビ跡が残っており、それも悩みの種になっています。

今、20歳となり受験期も終わりましたが、今はホルモンバランスの乱れによるニキビに悩まされています。

毎月、生理前になるとポツポツとニキビが増え始め、生理が終わるとだんだん減っていきます。

しかし、また生理日に近づいてくるとニキビが増え、まるでイタチごっこのようにニキビに振り回される人生を送っています。

私がニキビの呪縛から解放される日は一体いつになったら訪れるのでしょうか

肌荒れの原因はマスク?

コロナ禍でマスク着用は必須。おまけにハウスダストアレルギー持ちです。夜寝る時もマスクをしないとすぐに喉と鼻風邪を引いてしまいます。一日中マスクしているせいかニキビがひどい!ひとつ出来ては消え、ひとつ消えれば出来、、もうヤダ!今までは生理前や暴飲暴食した後に少し出来るぐらいだったのに、、特に酷いのは口周りや鼻です。

モイスポイント

まさにマスクが当たる所です。ニキビにとってマクスで湿気がこもってると最高の繁殖環境だそうです。もうどうすればいいの、、最近は韓国コスメのニキビパッチとメディフィールのパックを使ってニキビと闘っています。

ニキビパッチは出来てしまったニキビが潰れたり擦れたりしないようにする保護シールです。

これをする事で出来てしまったニキビの治りが早くなります。ニキビパッチは肌に付けたまま上からメイクも出来ます。メディフィールのティーツリー ケアソリューション エッセンシャルマスクEXパックは緑色のパッケージが特徴です。

肌の鎮静効果があるパックです。敏感肌の方でも使えます。実際に使ってみると次の日の朝ニキビが小さくなっていたり、肌の赤みが引いているように思いました。この2つは手離せません!まだまだマスクが手放せない日々が続きますがニキビのない綺麗な肌を取り戻せる様に頑張ります!

気になる目のくぼみには、どうすると良い?

 年齢によって顔にいろんな変化が起きるものですが、目のくぼみもその一つです。くぼみが深くなるとどうしても老いた表情になるので、早めに対処を始めると良いでしょう。くぼみへの対処方法として、肌のハリを作る「コラーゲン」を使うことがおすすめです。コラーゲンを使うには「注入」する方法や「塗る方法」があります。

MELLIFE(メリフ)の効果を辛口評価で徹底レビュー!3ヶ月間使用した私の口コミを暴露します!

コラーゲンは皮下組織と呼ばれる肌の奥にある組織を構成している成分で、年齢と共に減少していきます。これがくぼみを生じさせる原因です。
 目のくぼみの周辺にコラーゲンを補うことで、くぼみの発生を遅らせたり改善することが出来ます。早急に改善したい場合には、美容整形でコラーゲンを注入することで、違和感なくハリを取り戻すことが可能です。

また、コラーゲンを使用した美容マッサージは肌全体のたるみを改善させ、くぼみを和らげる効果があります。コラーゲン配合の美容クリームは市販もされているので、自宅でケアすることも可能です。アイクリームなどで保湿をすると、乾燥やしわを防ぐ効果もあるので、アンチエイジングの効果も望めます。目の周辺は肌が大変薄いので、自宅でケアする場合には優しく、肌を擦らないように行いましょう。強い刺激はくぼみを悪化させる原因になるので、丁寧なケアが大切です。

「ちょっとそこまで」油断しがちな紫外線対策

5月に入り段々と日差しが強くなり、紫外線によるシミやそばかすの増加が気になってくる季節となりました。たとえ天気が曇りの日であっても、冬と比べ紫外線の量は増えているので注意が必要です。

http://ippitsukan-column.com/

紫外線対策グッズといえば、日焼け止めや日傘、アームカバーなど多種多様で、いくつか組み合わせてしっかり対策をしているという方も多いのではないでしょうか。しかし、タイミングによってはつい使うのを忘れてしまう、という方も少なくないでしょう。

例えば、近所のコンビニに行く時や、お子様を駅やバス停などへ迎えに行く時など、「ちょっとそこまで」のタイミングで油断しがちです。この季節は行楽シーズンでもある為、長時間のお出かけに備えた紫外線対策ももちろん重要ですが、普段の何気ない「ちょっとそこまで」のタイミングでの対策を疎かにしてしまうと、自分が思っていたより肌に現れ、後悔することになってしまいます。

また、家から出なかったとしても、日差しの入るリビングで過ごしている時や、洗濯物を干している時などに紫外線を浴びています。その為、外出の予定がなくても、朝起きて顔を洗ったら化粧水と共にUVミルクを塗るなど、習慣付けてみると良いかもしれません。

毛穴の開き、つまりが気になる

年齢を追うごとに、肌のコンディションを悪く感じファンデーションを気になるところに厚く塗りがちになってしまいます。そうすることで毛穴落ちしてしていくところに、ファンデーションが入り込んでしまい、年々、日々のクレンジングだけでは取れなくなってきているように思います。

透輝美トライアルキット

毛穴パックをすることは良くないと思いつつ、やり始めるとその時はたくさん取れるので満足していましたが、回数を重ねるごとに、綺麗になっているというより汚れを詰まらせてしまう癖を作ってしまっているのでは?と思うようになりました。気づいた時にはもうかなり、毛穴が開いてしまっているような気がしました。保湿を常に気にして化粧水を高保湿の物に買い替えたり、クリームをしっかり塗るようにしていますが、季節の変わり目は特にクリームを塗りすぎると、おでこや顎に吹き出物ができ始めてしまい。

本当に難しいなと思います。肌に少しアトピーがあるのでいっときは、皮膚科で処方してもらっていたクスリも塗っていましたが、ステロイドも入っているのであまり顔に塗ると黒ずんでしまうのではないかと思い、続けるのは良くないのかなと思っています。無添加で高保湿の物を探していますがなかなか良い物に出会えないのが現実です。