キャッシングを受ける為に僕が何点かを比較した体験談

kakumaru
23/09/2020

これは僕が実際にキャッシングの申し込みをしようと思った時に実践したことなのですが、僕がキャッシングを受けた時にまず比較したことは、慎重な審査でキャッシングまでに少し時間がかかってしまう銀行系のキャッシングか、金利は銀行系と比較して高いものの、審査が柔軟且つ融資までの時間も比較的早く行える消費者金融を選ぶか、そこから始めました。

即日キャッシングも可能なプロミス

なるべく早くにキャッシングをしたかった僕としては審査が柔軟且つ融資までの時間も比較的早く消費者金融が一番良いのかと思ったのですが、やはり僕と僕の周囲にとってみると消費者金融と言えばまだネガティブなイメージが頭から消えず、銀行だと審査は慎重かつ申し込みから融資までの時間もかかってしまいます。

しかし金利も安く、またイメージとしても比較的クリーンなイメージがあります。結局その事で悩んだ挙げ句、銀行系のキャッシングに申し込む事にしました。

銀行系のキャッシングに決めた後で次に考えた事はどの銀行のキャッシングの中での審査の柔軟性です。

これはネットの広告を見て思ったのですが、僕はそれまで銀行系のキャッシングはサービス、金利共々それぞれ横ばいかと思っていました。

しかし実際にはそれぞれの銀行によってそれにもばらつきがあり、正直その中でもどれにしようか迷いました。

返済方法についてもそうです、理想は僕がキャッシングを受ける金額に対して、いくらの金利で最低いくらの返済額で大丈夫なのか、キャッシングを受ける上で気を付けなければ行けないのは支払いの遅延、それをしない為には月々決められた額を支払うと言うより、いかに月々の返済を抑えられるか、と言う事につきます。返済が遅れると言うことは、それが自分の信用情報に傷をつけてしまう、そこを念頭に考えて選定すべきだと思います。

総論と言っては何ですが、キャッシングを受けようとしてる人に言いたいのは、キャッシングを受ける為には、金利、返済額を比較して選ぶべきだと思います。

使い方によっては我々にとって心強いキャッシング、それらを考慮して使っていきたいものです。

20年以上の癖毛との戦い

kakumaru
20/09/2020

私も今年で29歳。
物心着いた時にはすでにくせ毛との戦いが始まっていました。
幼い頃はクルクルでそれが可愛いと言われていましたが、、

ボタニカルエアカラーフォームの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

昔から細く猫っ毛でくせ毛、美容院へ行けば必ず細いですね?!の声。
梅雨が始まる6月から数ヶ月は湿気&汗によるうねりとの戦い!
学生時代はストレートパーマで事なきを得ていましたが、なんせこの細く弱い毛にパーマ剤は強敵!傷むんですよねとても、、
伸びてくると癖が出てくるので万年ショートカット。
肩まで伸びようものならあっちへこっちへ跳ねまくり。
サラサラのロングヘア憧れるなぁ。

銭湯や海、プールなど髪の毛が濡れる所へ行く時は必ずヘアアイロン持参です。コンセントが無いとかなりピンチです。
ちなみに旦那にも癖毛を見られたくないので、お風呂上がりはドライヤーの後ヘアアイロンまで済ませてからリビングへ向かいます。アイロン前に洗面所を開けられようものなら、ちょっと待って!!と、ドアを閉めるのです。
私の癖毛全開モードを見せられるのは実母だけです。

そんな私も今年第一子を出産致しました。
旦那は直毛ですが、癖毛は優性遺伝との事。私の両親は共に癖毛です。
娘よ、将来悩ませるかも知れないから今のうちに謝っておくね。

美容院へいくのが億劫なのは私だけ?

kakumaru
10/09/2020

もともと、美容院へ行くのが苦手な私。

その理由は単純なことで、人に打ち明けると「へ?」と反応されるのですが、

美容院の人へ注文する髪型のオーダーが分からないことが原因なのです。

http://grapefulpalatewines.com/

よくある、美容院に置いてあるヘアカタログや雑誌の類。

この中から、待ち時間の間にある程度、イメージを固めてみたり、

こだわっている人なら、より具体的にイメージをしていると思うのですが、

この作業がとても苦痛なのが私。

なりたい髪型のイメージが具体的な「言葉」として表現する力が乏しいのか。

いつも美容院では、

「これくらいの長さ?」

「ボリュームは出すほう?」

「セットしやすくしたいの?」

「ここはどうしたい?」

などなど、美容師さんからどんどん、聞かれる質問の数々。

そりゃ、美容師さんはお客さんに満足してもらうために、より具体的に好みの髪型や手入れしやすいように聞かれているのですが、

私にとってはその質問が本当に億劫!!

なので、現在はセルフカットしています。

多少失敗しても、文句も言えないし(自分でカットしたから)、帽子をかぶっておけば大丈夫。

そして、ショートカットなので、大幅なカットをしなくて済む。

伸びた分だけ、ちょこちょこカットしてばOK。

単純にオーダーするのが面倒と思っている私ですが、セルフカットしたおかげで美容院へ行くというストレスからは解放されてます。

あとは、最近目立ち始めた白髪。

これも時期相応、セルフ毛染めにチャレンジかしら、と思いながら

日々、三面鏡でチェックしながらセルフカットの日々を楽しんでいます。

手軽に足こんにちわダイエット

皆さんは、毎日、色んなダイエットを試して居ることでしょう。メタシボリの効果と口コミを暴露!飲むだけでは痩せないのか検証してみた結果…!

そして贅肉の少ない、素晴らしいボディを目指して居ると思います。

でも、肩や胸、太ももなどは贅肉が減りやすく、筋肉がつきやすいけど、ウエストの両側はいつまでもぷにぷにしている感じはありませんか?

美しいスタイルの秘訣は?ウエストに贅肉の無いことですね。

そんな人に試してほしいのが、足こんにちわダイエットです。

家でテレビを見ている時間帯や、PCの前で座ってる時に、足を伸ばして、そして、両足の親指をくっつけて強く押します。

コインを挟んで落とさないようにすると良いでしょう。

大きいコインや小さい本なら、効果はもっと上がるでしょう。

これをすることにより、足の太ももの筋肉、お腹の筋肉が鍛えられ、なかなか取れないウエストの贅肉を取ることができます。

これを毎日、1回10分くらいを5回くらいやってください。

効果は、人によりけりですが、3ヶ月で5センチくらいは、ウエストが減った感じがします。

ウエストが細くなると、女性の場合、それだけでファッションのチョイスが増えますし、またウエストを強調した服を着る事もできるようになります。

水着も派手なデザインのビキニが似合うようになるでしょう。

肌についての様々な悩み

思春期の時や、妊娠初期はニキビに悩みました。少しではなくて顔中にできて鏡を見るのも嫌なくらいひどかったので

本当に悩みました。洗顔や化粧水などの基礎化粧品を低刺激のものにしたりして自分で解決できるよう努力しました。

どうしてもひどい時は皮膚科に通い塗り薬や化粧水を処方してもらい跡にならないよう治すようにしていました。

今は、妊娠六ヶ月なのですがニキビは落ち着きました。跡もあまり目立たないです。

ですがストレスを感じたり、油物を食べ過ぎるとすぐにニキビができてしまうのでどうにかならないものかと日々

研究しています。

最近はニキビが出来そうだなと思ったら、市販の塗薬を塗って寝るようにしています。

するとニキビにならずに治まってくれます。

ニキビが落ち着いた今はしみやそばかすが目立っています。

妊娠中は肌トラブルが多いので本当に悩みがつきません。

出来るだけ太陽の光を浴びないように帽子を被ったり、日傘をしたりして対策しています。

幸いたるみやしわはまだないのでこれからしっかり対策していこうと思います。

肌トラブルは何歳になっても起こると思うので自分に合った基礎化粧品を見つけながら

出来るだけ外出しない日は化粧をしないなどして防いでいこうと思います。

私の肌悩み原因と対策

私の肌悩みはたくさんあります。

乾燥・そばかす・ニキビ・敏感肌の4つです。

乾燥:保湿しても保湿しても、皮膚が薄いためすぐ水分の蒸発してしまう。特に頬や唇が乾燥。

そばかす:おそらくこれは遺伝?気がつけば子供の頃からそばかすが。

ニキビ:時々生理前や、疲れた時にポツッとニキビが現れることも。

敏感肌:季節の変わり目や花粉の季節などによくお肌が敏感になり、普段使っているお化粧品がピリつくこともある。

乾燥対策:まず、クレンジングや洗顔で毛穴のつまりやメイクをしっかり落とす(こすらないように気をつけて)。その後お肌を潤すためにお水(お化粧水)をたっぷり肌に浸透させる。次にお肌を柔らかくするために乳液でお肌を保湿。最後は、クリームで蓋をするように保湿する。

そばかす対策:シミにつながらないように日頃から日焼け止めやコンシーラーを使用。乾燥はシミそばかすのもとなので、しっかり保湿も行う。

ニキビ対策:ストレスを溜めない。体を冷やさない。メイク汚れなどはしっかり落とす。髪の毛が顔に当たらないように気をつける(ワックスなどの油分を肌に付着させないため)。

敏感肌対策:なるべくアルコール入りなど肌の刺激になるものは避ける。乾燥することで肌のバリア機能を失うので、しっかり保湿しておく。

美白は若いうちから!

41歳、未婚女性です。

しわやたるみ、ほうれい線などにはまだ悩んでいないのですが、シミ!シミが酷いです!!

30過ぎまでまともな紫外線対策をしないで、日焼けも気にしないでいました。あまりお化粧をすることも無かったので。

35あたりで危機感を覚え、美容に目覚めました。

41歳の今は、シミ以外のトラブルはありません。敏感肌でもありませんし、シワもまだありません。ハリもあり、たるみやほうれい線はまだ先に思えます。毛穴もトラブルはありません。

今にして思えば、子供の頃からちゃんと日焼け止めを習慣にしておけば良かった…と、血反吐を吐くくらい悔やんでいます。

現在は大きなシミがチークを入れる位置近くにドーンとひとつ。あとはそばかすがたくさん散っています。そばかすはファンデーションで見えなくなりますが、シミの方はコンシーラーをしっかり使わないと消えません。

ケシミンクリームなどは一時試したのですが、肌に合う気がせずやめてしまいました。

今は、内側からシミ退治をしようと、メラノサイトの活動を抑えるシミ対策の錠剤を飲んでいます。でも、これを飲むと白髪が増える気がするんですよね…気のせいなら良いのですが。

また、錠剤だけでなく食べ物も肌のターンオーバーを助けるよう、気をつけています。

若い人は、メイクしたくなくても、日焼け止めだけは塗るようにしてください。おばちゃんからのアドバイスです。

お手入れを見直して頑張ってみた

毎日同じように鏡を見て化粧をしているはずなのに、あれっ?しみが、目の下にたるみがある。

昨日は気づかなかったけど、きっと前からあったのかなぁと思ってみたり、このライトが暗いせいだと思ってみたりしたが、何回確認しても同じだった。

 一体なぜ突然こんな顔になったんだろうか?

ああ、昨日、今日と寝不足だから目の下のたるみができたんだと自分なりに原因を考える。

しみは?たぶん最近外出が多く、外を歩く事が多かったからだろうと。

こんなにも、たくさんのしみができている現実に愕然とした。

こんな事だったらもう少し早く寝ればよかったとか、外出の時は日傘か帽子を持って行けばよかったとかいろいろ後悔してももう遅い。

 結局は年齢からくる老化現象なのだろう。

確かに若い頃と同じようなお手入れでは、ダメなんだと思う。

化粧品を変えた方がいいのかどうか、アンチエイジング用の化粧品を使えばいいのか、そういえば最近はめんどくさいからとパックもしていなかった気がする。

 化粧でどうにかごまかせないかと思い試してみたが、余計に目立ってしまった気がする。

 今からお手入れを見直して頑張ってみたら少しはましになるのだろうか?

食生活も大事だろうし、かなり大変だと思う。