黒いものを何かいい感じのものに昇華

顔にあったら嫌なもの、「黒いぶつぶつ」。そして今人気のタピオカも「黒いぶつぶつ」。どっちもおなじで、タピのほうが大きいぞ、テイクアウトしてまでみんな並んで買っているものと同じぶつぶつなのに全くかわいくない。なんで、こっちのぶつぶつは駆除対象のぶつぶつだ。

http://www.isodp2017.org/

どうしようか、たっぷりの泡で根こそぎサヨナラしてもらおうかと思ったけど、駆除には数日、いや、クーデターも含めたら、6週間は必要になりそう。食べたいとは思わないが、このぶつぶつも何かアクティブなイメージに変換されたらいいのになって最近は思ってきました。

例えば、そうだな、小顔効果とか幼い顔に見える錯覚のためのアイテムになってくれたらうれしいですね。皆さんなら、小鼻やほほにできたニキビや、角栓をどのようにアクティブイメージに変えることができますか。在宅でいることが多いからこそ、何でもないこととか、困ったことをアクティブ化する作業って意外とこれからの人生に必要なスキルかもしれません。

ファッションで黒って意外と人気そうだし。顔にできた黒いものを何かいい感じのものに昇華してみたい。でもできることなら適度に肌から追い出したい永遠の敵のような気もします。

コメントは受け付けていません。