「ちょっとそこまで」油断しがちな紫外線対策

5月に入り段々と日差しが強くなり、紫外線によるシミやそばかすの増加が気になってくる季節となりました。たとえ天気が曇りの日であっても、冬と比べ紫外線の量は増えているので注意が必要です。

http://ippitsukan-column.com/

紫外線対策グッズといえば、日焼け止めや日傘、アームカバーなど多種多様で、いくつか組み合わせてしっかり対策をしているという方も多いのではないでしょうか。しかし、タイミングによってはつい使うのを忘れてしまう、という方も少なくないでしょう。

例えば、近所のコンビニに行く時や、お子様を駅やバス停などへ迎えに行く時など、「ちょっとそこまで」のタイミングで油断しがちです。この季節は行楽シーズンでもある為、長時間のお出かけに備えた紫外線対策ももちろん重要ですが、普段の何気ない「ちょっとそこまで」のタイミングでの対策を疎かにしてしまうと、自分が思っていたより肌に現れ、後悔することになってしまいます。

また、家から出なかったとしても、日差しの入るリビングで過ごしている時や、洗濯物を干している時などに紫外線を浴びています。その為、外出の予定がなくても、朝起きて顔を洗ったら化粧水と共にUVミルクを塗るなど、習慣付けてみると良いかもしれません。