私流、髪との長い付き合い方。

kakumaru
14/04/2021

現在、40代の一般男性です。私が、髪質に気になり始めたのは30代前半の頃です。当時、サービス業をしておりましたので、身だしなみには気をつけていました。仕事に行く前に鏡の前で髪をセットしていると、違和感を感じました。髪型がキマらないのです。少しアップな感じで、整髪料とドライヤーでセットするのですが、すぐに寝込んでしまう。なぜだろう?初めは気づきませんでしたが、ハッと私は、気づきました。髪に元気がないのです。

http://mmdh.jp/

根元も弱々しく、まるで地球の重力に耐えられなくなる程に、私の髪は弱っているのかと。草木は、地や空から栄養を分けてもらい、重力に逆らいながら太陽に向かって育つのに、なぜ。年を増す毎に弱々しくなっていく髪に、私は対策を考えました。それは、整髪料を使わない事です。

弱々しい髪に対し、更に追い打ちをかけるような気がして、私は整髪料で痛めつける事をやめました。現在は、前髪をわざと長めにして、寝込みを気にならないようにして、整髪料代わりに、髪に栄養を与えるようヘアトニックを使用しています。ドライヤーも、髪を軽く乾かす程度にしか使用しません。気の持ちようかもしれませんが、少し髪が元気になった気がします。