このシミの行く末は、、、

今年で40代突入の私です。かれこれ数十年前の高校生3年生の頃、部活を引退し大学受験の勉強を始めたころ、顔中にニキビができました。私は昔から顔を触ることが多く、受験勉強の前にニキビつぶしを頑張ってしまいました。親からはあまり触るなと言われて、寝る前には触れないように薬を塗ってはみるものの、何かと寝不足な一晩でニキビが良くなるはずもなく。今思えば、後悔していますが、あの頃はどうしてもやめられなかった。そういう経験はだれしもあるはず。

ビマジオの効果

なんとなく赤みが消えずにそのまま大学、社会人へ。化粧をするようになるとその赤みはごまかせるし、若いからなんとかなるだろうと思っていました。すぐ日焼けをするタイプなので社会人になってからは日焼け止めは塗っていました。20代も後半を過ぎ、結婚、出産をしました。

すると気が付いた時に、高校の頃に一番ひどかったニキビの箇所がシミになってしまいました。

化粧でまだごまかせていたのですが、こんなにも大きかったとは。今では化粧をしても隠し切れないほど色素が沈殿してしまっている状態約1センチ大のシミちゃんが横顔の頬骨にいます。コロナもあり、家の中ですっぴんでいる日が多くなったのでこの期間にシミを薄くしたいと思い、シミケアの化粧品を取り寄せています。使用し始めてからまだ1年未満。シミは薄くなって、、、、ない。シミケアの化粧品も安くはないのです。皮膚科でパッと取ってしまった方が安く済んでしまいそうなくらい。

基礎化粧品を変えたことで、お肌全体は変わったのかもよくわかりませんが、とにかく自分ができることを頑張ろうかなと思って、顔のマッサージします。

少しでも薄く、小さくなってほしい。