ニキビを気にしないで

小学高学年のころから高校卒業くらいまでの約7年間、思春期ニキビと対決していました。

某CMで紹介されている洗顔料及び化粧水等を使用したが一向に改善しませんでした。ビューティーオープナージェルの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

また改善しなかったどころかニキビを気にしすぎるあまり自らニキビを潰したり、隠すように顔を覆うことによってより一層悪化し、クレーターまでできてしまいました。それからは自分に自信が持てず、いつも俯いてばかりいました。大学に入学する頃にはニキビ自体はできにくくなっていましたが、相変わらずクレーターはしっかり残っていました。

大学2年生のころ、海外へ留学し、そこで様々な人に触れあっていくうちにニキビを以前ほど気にしなくなっていました。そこではニキビがあろうが歯列矯正をしていようが気にせず、みんな笑っていました。それを見て自分も今までみたいに気にして生活するのではなく、自信をもって前を向こうと思いました。それからはケアは怠らないものの顔を隠したり俯いたりすることをやめ、堂々と前を向いています。以前の私を知る人は話しやすくなったと言われます。そこで思ったのは周りは自分が思うほどニキビを気にしていないということです。思春期にできるニキビはすごく気になりますが、気にしすぎていては不健康だと思います。